乳酸菌革命原材料一覧を暴露!一番多い成分はなんと・・・

乳酸菌革命原材料、商品の紹介ページでは詳しい原材料は載っていないのでどんな成分が含まれているのかわかりませんよね
商品紹介ページには、載っていないけどちょっと探したら、乳酸菌革命成分一覧が載っているページを見つけましたので
実際、乳酸菌革命の原材料を全て公開します。乳酸菌は?添加物は?

 


 

乳酸菌革命原材料一覧

 

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、乳酸菌末(EC-12)、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ガセリ菌)、ラブレ菌、HPMC

 

原材料は、含まれている量が多い順番に並んで表記されています。
つまり、乳酸菌革命で多くの割合を占めているのは

 

一番多く含まれているのは乳酸菌生産物質粉末

 

乳酸菌生産物質ってなに?

乳酸菌生産物質とは人が健康的に生活していく上で必要な物質であり、人それぞれの腸内に生まれた時から住み着いている善玉菌が毎日作ってくれる物質の事です。

 

一般的には主にビフィズス菌や乳酸菌によって作られています。乳酸菌生産物質は「乳酸菌代謝産物」とも言われ、腸内細菌のバランスを正常に保持し免疫等に関与して、みなさんの健康を維持するチカラがあります。

 

同じような例にカイコは桑の葉を食べて「絹」を作りますが、同じように乳酸菌生産物質も乳酸菌がエサを食べた代わりに吐き出す物質が乳酸菌生産物質なのです。

 

気をつけるべきは、アレルギー部分だけですね
原材料に問題が無いなと感じたら、乳酸菌革命買ったほうが良い人ダメな人の記事も参考にしてみてください。